モビット 増額 時間

1.モビットの増額審査には時間がかかる?

消費者金融であれば、増額審査にかかる時間はどこもある程度同じであると言って良いでしょう。
最短であれば即日、通常は2〜3日かかるのが一般的です。
即日で増額審査が終わることは稀で、後述しますが、金融業者から増額のお誘いの連絡がきた場合のみに即日で増額審査が完了することがあります。
自分から増額を申し込むのであれば、やはり2〜3日を目安に考えておいた方が良いでしょう。
もちろん、審査の内容によってはこれ以上に長引く可能性もあるため一概にコレと当てることはできません。
とはいえ、急いでお金を借りたいという人には、増額は向いていないかもしれません。
審査に時間がかかってしまうため、必要な時に借入をできないというリスクがあるためです。

 

1-1.増額結果が出るまでの日数は早くて2〜3日

先程も説明した通り、自分から増額申請をした場合には2~3日を目安にしておくと良いでしょう。
もちろん、かかる時間は人それぞれで、信用情報に問題があればそれだけ審査に時間がかかってしまうし、最悪の場合には審査に落ちてしまうだけでなく限度額の引き下げすらありえます。
一番審査が長かったケースでは審査結果の連絡がくるまで7日も待たされた人もいます。
増額審査であってもできるだけ早く結果は知りたいですよね。
では、どのようにすれば審査スピードを上げることができるのでしょうか?

 

1-2.審査のスピードを上げるためにできることは?

審査スピードを決める要素としては、信用情報と利用実績の2つがあります。
信用情報に関しては、他社借入総額や他社借入件数など、自分以外の金融機関とも取引しているかどうか、そしてクレジットカードや公共料金の支払い状況など、返済能力に問題は無いかどうかが重点的にチェックされます。
また、その金融機関との取引実績も大切で、借入をした後にしっかりと完済していれば徐々に信頼関係ができていきます。
融資には信頼関係が必要不可欠です。
その指針となる取引実績があれば、それだけ審査のスピードも上がるでしょう。

 

モビット 増額 信用

 

1-3.増額のお誘いが来た場合には即日で審査に通る?

カードローンの増額申請を出すにあたっては2種類の方法があると考えてよいでしょう。
一つは、自分のタイミングで増額申請をするというもので、もう一つは増額のお誘い連絡を受けて増額申請をする場合です。
前者のものだと、早くても審査結果が知れるまで2〜3日かかってしまうのに対して、後者の場合だと即日で審査結果の連絡を受けられる可能性が高いです。
そもそも、お誘いがくるということはそれだけ信頼関係が作れており、向こうからすればもっと融資をしてもらいたいという考えの表れです。
お誘いの連絡をするのにも、事前にしっかりとした調査をした上で連絡をしているため、審査にそれほど時間をかけなくても大丈夫なのです。

 

1-4.何日かかった?増額の審査を受けた人の口コミ

「金融機関では、増額に関する連絡が来ない限りはどこも増額審査で2~3日かかると知っていたので結果を聞くまでそれほどヤキモキもしませんでした。実際、申請を済ませてから2日後に連絡が来たので、まあこんなもんか、という感じです。担当者と少し世間話しもしましたが、もしも増額申請を午前中に済ませていたら1日で審査が終わった可能性があったらしいです。確実性があるわけでもありませんが、もしも早く審査結果を知りたいのであれば午前中に増額申請を出すのも良いかもしれませんよ。(20代男性・会社員)」

2.モビットの増額には他にもリスクがある

多くの金融機関では、金利は顧客の借入れ限度額によって変動するシステムをとっています。
そのため、増額は損をするどころか、むしろお得にお金を借りるためには非常に大切な事です。
誰でも低金利で融資を受けたいはずなので増額申請を出せるのであればドンドン出しています。
しかし、あまり知られていませんが増額申請をすることにはメリットだけでなくデメリットも存在します。
増額申請をすることのリスクもしっかりと理解して賢く増額をしていきたいものですよね。
ここからは、先程と重なってしまう部分もありますが増額申請をする上で知っておいた方が良いことを一つ一つ説明していきたいと思います。

 

2-1..即日で増額は難しい

まず、覚えておいてほしいのですが金融機関側から増額をオススメする旨の連絡が来ない限りは即日で上限額の増額がされることはほぼありえません。
基本的には、どこの消費者金融、銀行のカードローンで増額申請を出したとしても結果の連絡が来るのは2〜3日後であることがほとんどです。
なお、2〜3日で審査が終わるのは比較的優良な顧客の場合であり、信用情報などに疑問点がある顧客の場合には審査に一週間かかってしまうケースも報告されています。
そのため、上限額に達してしまったけど追加で融資を受けたいという理由で増額申請を出したとしても、その日の内に追加融資を受けられることはないでしょう。

 

2-2.利用限度額が減額されるって本当?

信用情報に疑問点がある場合には審査のスピードが遅くなると説明しましたが、信用情報に大きな傷、例えば借入総額や借入件数がとても高い場合などには増額審査に落ちてしまうどころか、限度額が減額されることもあります。
最初は都市伝説だと思っていたのですが、実際に減額された人もいるため、珍しいケースではありますが、あり得ないわけではないようです。
年収が減ってしまった、会社の業績が悪い、公共料金やクレジットカードの支払期限を遅延してしまった、といった場合には向こう6ヶ月は申請を出さない方が無難です。
また、クレジットカードやカードローンなど他の業者のものを新規で契約した場合にも増額申請は避けた方が良いでしょう。

 

2-3.最悪の場合は利用停止となることも

増額審査は実際のところ、「その顧客に対して追加で融資をしても問題は無いか」という視点で審査をするのではなく、「その顧客にはいくらまで借入れ枠を上げても問題は無いか」という視点で審査をしています。
そのため、増額審査時に信用情報などが融資基準に達していなければ、例え新規契約時のカードローン利用審査に通過していたとしても利用停止処分を受ける可能性もあります。
また、収入に問題がなくても無断で返済期限を破っていたりと信頼関係を構築できていなければ、やはり利用停止になることもあります。
増額を考えていても考えていなくても、信頼関係が作れるようなカードローンの利用をしていきましょう。

 

2-4.モビットの増額申請は慎重に!

ここまでの話しをまとめると、金融機関の増額審査は即日で終わることは少なく、殆どの場合には2~3日かかってしまいます。
また、増額申請時にカードローンの利用基準を満たしていなかったり、悪質なカードローン利用者に対しては上限額の減額、最悪の場合には利用停止になることもあります。
確かに、上限額が高くなることで金利も低くなり、急にお金が必要になった場面にも対応できるようになるため、増額はとても魅力的です。
しかし、自分の状況をよく確認してから増額申請を出さないと思わぬトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあるため、申請は慎重に行うようにしましょう。

3.急いで借入したいなら他のカードローンへ申し込みを

では、カードローンの融資額は上限額に達してしまっている、しかしどうしてもお金が必要な場合にはどのような手段を取れば良いのでしょうか?
先ほども説明した通り、増額審査は即日で終わらないため避けましょう。
一番現実的なのは、他のカードローン業者に新規申し込みをすることです。
銀行系カードローン、ノンバンク系カードローンのどちらでも大丈夫ですが、ノンバンク系カードローンの方がカードローン審査が緩めである傾向があるので即日融資を受けられる可能性が高いかもしれません。
なお、借入件数が3件以上になると金融審査の際に大変不利になってしまう点、そして6ヶ月以内に3社以上の金融審査を受けると「申込ブラック」として信用情報に記録されてしまう点にだけは注意しましょう。

 

3-1.即日融資OK!おすすめカードローン

最後に、即日融資OKで審査にも通りやすいカードローンの紹介をしたいと思います。
特にオススメな消費者金融は、アコムやプロミスです。
消費者金融の最大手ですが、大手であるからこそスピーディーな審査を受けることができるのです。
どちらも最短30分後にはローンカードを受け取り、借り入れをすることができます。
また、銀行系カードローンでも楽天銀行スーパーローンであれば高確率で即日融資が受けられるようなので選択肢の一つに入れても良いかもしれません。
銀行系カードローンの方が上限金利が低くなっているのも嬉しいポイントです。