モビット 増額 土日

1.モビットは土日でも増額できる?

急にお金が必要になったりなど、お金に困った時に頼りになる大手消費者金融モビットのカードローンですが、新規契約時は利用限度額が低いことがほとんどなので、増額をしたいと考えている人も多いのではないでしょうか?
しかし、平日は仕事で忙しくて増額申請について考える時間なんて無い、という人もいるのではないでしょうか?
そこで気になるのが、モビットは土曜日や日曜日でも増額申請を出して審査をしてもらうことはできるのでしょうか?
まずは、この点について説明していきたいと思います。

 

土日

 

1-1.増額の申し込みは土日もOK

結論から言えば、モビットは土日曜日であっても申請を受け付けています。
方法としては平日と同じく、電話でコールセンターへ連絡する方法とインターネットのモビット会員サイト「マイモビ」から増額申請をする方法の二つが存在します。
いずれの方法であっても、新規契約時と同じように身分証明証と、必要であれば源泉徴収書などで収入証明の用意をしなくてはいけません。
なお、利用限度額引き上げの場合には、インターネットからの申込だとしても結局は電話をかけなくてはいけないので、電話からの申込みの方をオススメします。

 

1-2.土日に即日審査は可能?

土曜日、日曜日に増額申請をしたとしても、審査内容に関しては平日と同じであるため即日審査の条件も同じです。
一般的な顧客であれば、申請を出してから2~3日後に審査結果の連絡がくるでしょう。
利用実績が少なかったり、返済期限を守らないような悪質利用者の場合にはこれ以上の時間がかかることも考えられます。
一番長いもので審査結果まで7日かかったという人も実際にはいるため、そのような場合には一週間程度待たなくてはいけないでしょう。
もちろん、モビットから増額申請をオススメする旨の連絡を受けている場合には土日であっても即日審査、即日増額が可能です。

2.土日の審査は在籍確認がポイント

平日に増額審査が行われる際には、会社への在籍確認が審査通過の鍵となります。
在籍確認は、顧客が安定した収入を得ていることの裏付けになり、返済能力を確認する意味でも必要不可欠です。
モビットの増額審査では、在籍確認が行われないことも多いのですが、転職していたり、新規契約時から数年が経過している場合は行われているようです。
そのため、土日であっても在籍確認は必須事項の一つです。
しかし、土日には休業している会社も多く、もしもその人の会社も休みだった場合には増額審査は週明けに持ち越されてしまいます。
なお、在籍確認電話には本人が出る必要はなく、あくまでも在籍していることの裏付けが取れれば十分です。

 

2-1.在籍確認なしで増額はできる?

仮に、増額のために在籍確認が必要と判断された場合、残念ながら勤務先への確認なしで増額してもらうことはできません。
というのも、在籍確認は審査の一環であり、その人の返済能力、経済能力を把握する上で必要不可欠だからです。
そのため、土日には人が会社にいないことから在籍確認の裏付けが取れず、土日に行われる多くの審査は在籍確認の段階でストップすることが多いようです。
しかし、週明けまでに在籍確認の段階まで審査が進んでいれば週明け月曜日には審査結果を聞くことができる可能性が高いため、土日に申請を出しても全く無駄というわけではありません。

3.増額には時間がかかる!早めに申請を

とにかく増額審査は時間がかかってしまいがちです。
新規カードローン契約時の審査よりも増額審査の方が時間は長くかかってしまうでしょう。
それは、顧客の利用上限額引き上げを行うということは消費者金融側も大きなリスクを負う事になるため、どうしても慎重になってしまうからです。
そのため、「何が何でも今すぐお金が必要、けれども上限額に融資額が達してしまっている」、という場合には増額申請を出すのではなく、他のカードローン会社に新規契約をした方が早くお金を借りられるでしょう。
では、他社カードローンに申込をするにあたって何か気を付けておいた方が良い事はあるでしょうか?

4.急にお金が必要になったら他社カードローンに申込をした方が良い

どうしてもお金が追加で必要な場合には、借入件数は増えてしまいますが思い切って他社カードローンに新規で利用申込みを出した方が賢明です。
というのも、増額審査は2〜3日ほどかかってしまいますが、カードローン利用契約時の審査であれば最短30分で審査結果を知り、融資を受けることができるからです。
もちろん、新規契約なので借入限度額は低めに設定されてしまいますが、何も無いよりマシでしょう。
では、他社カードローンに追加で申込をするにあたっては、どのようなポイントに気を付ければよいのでしょうか?

 

4-1.申込をする上での注意点

他社カードローンに追加で申込をする場合には、いくつか気を付けなければいけないポイントが存在します。
まず、過去6ヶ月以内に2つ以上、カードローンであれクレジットカードであれ、何らかの金融審査を受けている場合には他社カードローンに申込むのは止めましょう。
一般的に、6ヶ月以内に3つの金融審査を受けると「申込ブラック」として信用情報に記録されてしまいます。
こうなると以降の審査を受けられなくなるため注意が必要です。
他には、他社借入件数、他社借入枠が0ではないため心配にはなりますが、絶対に虚偽の記載はしないでください。
嘘だとバレてしまうと信用情報に大きな傷ができてしまい、カードローンの利用停止などの処分を受ける可能性もあります。

 

4-2.土日でも即日融資OKのおすすめカードローン

土日でも審査回答、即日融資が可能なカードローンは少ないですが、存在しないわけではありません。
消費者金融であれば、アイフルが土日に審査をしています。
アイフルは土日の午前中に申請を済ませれば、少額融資に限りますが在籍確認ナシで融資を受けることもできます。
銀行系カードローンであれば、新生銀行カードローンレイクが土日の即日融資に対応しています。
インターネットからであれば簡単に申し込めるので、これもオススメのカードローンです。

 

4-3.土日に即日融資を申し込んだ口コミ体験談

「今までプロミスのカードローンを利用していましたが、上限額に達してしまったため増額申請をするか、他社カードローンを使うかで迷いました。結局、増額審査は即日では終わらない事を知ったので、アコムにて新規カードローン利用申請を出すことにしました。本当に土日であっても審査してもらえるのか不安でしたが、15時頃に審査に通った旨の連絡を頂き、自動契約機にてカード受取&融資を受けることができました。いやー、土日でも審査をしてもらえるって便利ですね!(40代男性・会社員)」