モビット 増額 口コミ

1.モビットの増額審査ってどう?気になる口コミをチェック!

カードローンを初めて利用した人の中は、新規契約後の借入限度額の低さに驚いてしまった人もいるのではないでしょうか?
基本的に、カードローンの新規契約時から希望額を借りられることは稀で、殆どの人は50万円以下の上限額からのスタートになります。
そして、最初はその利用上限額に満足できていても、徐々に限度額を引き上げたいと思い始める人も出てくるでしょう。
でも、増額審査って具体的には何を見られるのでしょうか?
そこで、ここからはモビットの増額審査に関して気になる点、気を付けた方が良い点、そして増額をした人の生の声をいくつか説明、紹介していきたいと思います。

 

1-1.自分で限度額の増額を申請して通りました!

「新規契約時の利用上限枠は40万円でした。最初はこれくらいでもいいか、と思っていたのですが意外と出費がかさみ、自分の趣味に使えるお金が必要になったため増額を決意しました。担当者から上限額更新の時期は6ヶ月程度と聞いていたため、8ヶ月目に増額申請をしました。一週間程度かかるのかな、と思っていたのですが、実際に審査にかかった時間は3日で意外と早かったです。後から聞いたのですがモビットは金融機関にしては珍しく土日も審査をしているとのことでした。現在は利用限度額が100万円に引き上げられ、大分自由に使えるお金も増えました。(30代男性・会社員)」

 

1-2.増額できた金額と審査にかかった時間は?

多くの口コミを見てみると、モビットで増額申請をした場合には電話からであれ、インターネットからであれ増額審査の結果連絡をもらえるのは申請を出してから2~3日後という傾向が見られます。
もちろん、これは契約後から普通にカードローンを利用している人の場合であり、悪質な利用者だと最長で審査が7日間かかっているケースもあります。
対して、優良な顧客は増額申請をしてから即日で審査を受けられたり、翌営業日には連絡をもらえたりするようなので、モビットの利用実績、返済実績が審査時間に大きく影響するようです。
とはいえ、申請をしてすぐに審査結果が出るのは稀なケースです。
もしも急いでお金を借りたいという時も、ある程度の時間が必要なことは頭に入れておきましょう。

 

1-3.モビットから増額案内が来るって本当?

特に優良な顧客に対しては、モビットから増額の案内が別途来ることもあります。
これは、電話であったり、メールで来るのですが、いずれの場合も50万円までであれば即日で増額審査を受けることができるようです。
また、もしも50万円以上の増額が必要な場合であっても通常の顧客よりかは遥かに早く審査をしてもらえ、しかも審査通過の可能性も高くなります。
そもそも、増額の案内が来るという事はモビット側からしても、もっと利用してもらいたいという考えの表れなので審査もそれだけ早くなることに不思議はありません。
ネットの口コミサイトやQ&Aサイトなどを見ていると、実際に増額の案内が来た人の書き込みが多数存在します。
こういった意見を見ていると、やはり利用実績が良好であることは案内がくる条件として必要なようですね。

 

1-4.利用期間と利用実績はどうだった?

口コミ評価を見てみると、増額審査に落ちた人と、審査通過した人では共通点があることに気付くと思います。
それは、利用期間と利用実績です。
どちらも似ているのですが、利用期間が短い、そしてあまりモビットを利用しない人は増額審査に落とされる可能性が高いと言えます。
なお、利用実績としては6ヶ月の利用が増額申請を出せる一つの目途となるようです。
また、借入と返済を繰り返していれば、利用実績が十分な顧客として認定されます。
新規で契約ですませ、一切利用していない内から増額を希望しても、審査に通るのは難しいかもしれません。

2.審査に落ちた理由は?増額が否決された人の口コミをチェック!

利用限度額が引き上げられることで、自分の懐具合に余裕ができまず。
また、モビットは利用限度額によって年利が定まるシステムを取っており、限度額が上げれば上がるほど低金利での借入が可能となります。
そのため、増額をすることのメリットはとても大きいと言えるでしょう。
しかし、増額審査に通ることはそれほど簡単な事ではなく、むしろ新規カードローン契約時の審査よりも厳しい印象があります。
増額審査では、「顧客に対して増額をしてもよいか」、という視点ではなく、「顧客に対していくらまで融資をしても安全か」、という視点で審査がされるためどうしても厳しくなってしまうんですよね。
ここからは、残念ながら増額審査に落ちてしまった人達の口コミから、審査に落ちてしまった原因などの分析をしていきたいと思います。

 

2-1.増額審査は甘くない!否決されてしまいました

「モビットの増額審査に落ちてしまいました。後から担当者にアドバイスをもらったところ、新規契約から6ヶ月程度は経過していないとそもそも審査を受けさせてくれないようです。私はまだ2ヶ月しか経っていないのでまあ納得です。また、審査に通りやすくするためには月1万円でもいいから毎月キャッシングをして利用実績を増やすことも重要だと教えてもらいました。これらの点に気を付けて5〜6ヶ月後に再度増額申請を出したいと思います。ちなみに、あまり知られていませんが金融審査を6ヶ月以内に3社以上受けてしまうと申込みブラックになってしまうらしいので注意です!(40代男性・会社員)」

 

増額審査 否決

 

2-2.他社からの借入状況は?

他社借入状況に関しては大きく分けて、他社借入総額と他社借入件数、そして他社借入枠の3種類があります。
この内、特に重要なのが、他社借入総額と他社借入件数です。
前者は、他の貸金業者から借りているお金の総額で、後者は利用している貸金業者の数を表しています。
どちらも多ければ多いほど不利になりますが、一般的には3社からお金を借りていると金額にかかわらず増額審査に悪影響を与えると言われています。
また、他社借入枠は意識されることは稀ですが意外と影響してしまいます。
特に、クレジットカードに付帯しているキャッシング枠も総借入枠として含まれてしまうため、増額の際には不要、使っていないキャッシング枠などは解約しておく方が無難でしょう。

 

2-3.新規契約時より収入は減った?

口コミ評価の中には、増額審査をしたのにもかかわらずなぜか利用限度額が減額されてしまったというケースも報告されています。
上でも説明しましたが、増額審査は「限度額を引き上げても良いか」、ではなく、「融資をいくらまでしても大丈夫か」、という視点で審査にかけられるため収入が減ってしまったり、信用情報に傷がついてしまった場合には審査に落ちてしまうどころか、限度額が引き下げられてしまう、あるいは利用停止の可能性もあります。
そのため、新規契約時よりも収入が減ってしまった場合には増額申請を出さないことをオススメします。
こういったケースでは限度額の減額や利用停止となることも考えられます。

 

2-4.利用期間や利用実績は?

確かに増額申請のタイミングに関しては6ヶ月が目安となりますが、新規契約後からの利用回数が数回程度だったり、3万円以下の融資しか受けていない場合には増額審査に落ちてしまう可能性が高いようです。
また、利用回数、借入金が多くても利用期間が2〜3ヵ月程度であれば審査には落ちてしまうでしょう。
利用期間と利用実績はどちらかがあれば良い、というものではなく、両方があって初めて増額審査を受けられる基準が満たせたことになります。
実際、利用期間が短いのにもかかわらず増額できた人、利用期間は長いけど利用実績が少ない人で増額審査に通過した人が少ないのは口コミを見ても明らかです。
お金が必要になって増額したいという気持ちは分かりますが、まずはコツコツと利用実績を積み重ね、モビットとの信頼関係を築くことが重要です。

 

2-5.増額の案内が来ても否決されることはある?

先程、増額案内が来た場合には即日審査を受けることができ、ほぼ確実に審査に通ると伝えましたが、それはあくまでも一定額の増額までです。
顧客の収入状況にもよりますが、50万円までの増額であれば問題なく審査には通ると思われます。
しかし、仮に100万円単位で増額申請を出した場合には増額が否決されることもあります。
また、増額の案内が来ても収入状況が思ったほど良くない場合にも審査に落ちてしまうでしょう。
増額の案内は、あくまでも取引実績、利用期間を基にして連絡がくるため実際の収入によっては否決されてしまうようです。
また、消費者金融には総量規制があるため、年収の3分の1以上の限度額を希望してもそれが通ることはあり得ませんから気を付けましょう。

 

3.口コミから検証!審査に通りやすい人と通りにくい人

まとめになりますが、最後に審査に通りやすい人、審査に通りにくい人について説明していきたいと思います。
基本的に、収入状況が良く利用期間、取引実績、そして返済実績がしっかりとしている人は増額審査にかかる時間が短く、そして審査通過の可能性も高くなる傾向があります。
対して、他社借入状況が酷い顧客に対しては貸金業者の目が厳しくなってしまい審査にも通り辛くなってしまうでしょう。
考えてみてほしいのですが、複数人からお金を借りているような人に対してあなたは安心してお金を貸す気になれるでしょうか?
消費者金融もボランティアではないため、リスクを冒すようなことはしません。
増額申請をするのであれば、できるだけクリーンな状態で申請を出したいですね。