モビット 無人契約機

モビットの無人契約機活用術

モビット 無人契約機

三井住友銀行グループのカードローンであるモビットは、WEB上で申し込みから契約までの手続きを行うことができ、最短で即日融資も可能です。
また、申込から契約、カードの発行まで全ての手続きができる無人契約機も全国に設置されています。
無人契約機でカードを受け取れば、自宅に郵送されることもないため、「家族に内緒で借り入れしたい」という方は有効に利用したいものです。
また、夜間も利用できるため、インターネットから申し込みをして、仕事帰りに無人契約機でカードを受け取る方も多いようです。
このページでは、非常に便利なモビットの無人契約機の活用法のほか、設置場所、営業時間など、気になる点ついてまとめていきたいと思います。

 

ローン申込機として利用する

モビットの無人契約機は、他の消費者金融の無人契約機に比べて非常にスピーディーに手続きを行うことが出来ます。
モビットの無人契約機の利用手順は、まず必要な情報を入力し仮審査(簡易審査)が行われます。
仮審査に通るとモビットカードが発行されます。
モビットカードが発行されるまで最短5分で受け取ることが出来ます。
ただし、この時点ではまだキャッシングを利用することは出来ません。
仮審査通過後は、本審査に必要な本人確認書類と、収入証明書を契約機内にあるスキャナーもしくは、スマートフォンで撮影しても提出できるようになっています。
書類提出までの手続きが終了したら、本審査の結果を待つだけとなります。
審査結果はメールで回答されるので、無人契約機内で待つ必要がなく、自由に過ごすことが出来ます。
審査に通った時点で、先に発行されたモビットカードを利用し、全国のコンビニ、ATMで借入を行えるようになります。
三井住友銀行や、三菱東京UFJ銀行ATMであれば借入・返済の手数料を無料で利用できます。
また、モビットカードでの借入が出来るようになると、後日キャッシング契約書類が郵送されてきます。
郵送されてきた書類に署名・捺印し、モビットに届き次第契約完了となります。

 

内緒の借入なら無人契約機でカード発行がおすすめ!

モビットのカードローン申込方法には、インターネットからの申込の他、郵便、電話、ローン申込機があります。
しかし、カードローンへ内緒で申し込み、後日郵送されてきたカードで利用が周囲にバレてしまいトラブルに…と言うことも少なくありません。
そこで、周囲に内緒で借り入れしたい方は、申し込みをネットや携帯から行い、事前に審査を受けておきましょう。
そして、モビットの無人契約機でカードを受け取れば、周囲に内緒で借入することが可能です。
審査終了後に発行されたカード発行番号と、本人確認書類を持参し無人契約機へ行くことで、すぐにカード発行が出来ます。
家族にも内緒で借入を行いたい方は、無人契約機でカード発行することで、誰にも知られずにキャッシングを利用することが出来るのです。

 

モビットの無人契約機の設置場所と営業時間は?

では、そんな便利で早いモビットの無人契約機は一体どこにあるのでしょうか。
無人契約機の設置場所と営業時間についてまとめていきたいと思います。
まず、モビット無人契約機の利用可能時間ですが、平日も土日祝日すべて8:00から21:00まで営業しています。
設置場所も、北海道から九州・沖縄まで全国各地に設置されています。
お近くのモビット無人契約機をお探しの方は、モビットの公式HPから確認することが出来ます。

 

土日に無人契約機から申し込むと在籍確認はどうなる?

消費者金融でも銀行カードローンでも、審査の際には、利用者にきちんと返済能力があるかどうかを確認するために、その人が本当に会社で働いているのか確認するため、職場へ在籍確認が行われます。
会社が休みである土日に申込を行うと、在籍確認することが出来ないため、審査回答が休み明けになることがあります。
しかし、モビットの無人契約機で申し込みを行う日が土日だった場合、在籍確認を後回しにしてくれるケースがあるのです。
ただし、在籍確認を後回しにしてもらうためには、社員証や給与明細、収入証明書などの「会社に勤務し、安定した収入がある」と言うことを証明できる書類の提出が必要となります。
またこれは少額の融資に限ったものですし、確実な方法ではないため、注意が必要です。