モビット 増額 おまとめ

モビットの増額分をおまとめローンとして利用するには

モビット 増額 おまとめ

複数社から借金をしていると返済が難しくなることがありますが、この借入を一本化してしまい、返済を楽にできるのがおまとめローンです。
おまとめローンによく似た借り換えがありますが、借り換えは一社からの借入をより条件のいい金融機関に乗り換えることで、おまとめローンは複数社の借入を一本化することです。
おまとめローン専用の商品を提供している金融機関もいくつかあるのですが、モビットにはおまとめローンがありません。
しかし、増額をしてもらうことでおまとめローンとしても利用可能です。
モビットでの増額方法には増額案内を待つ方法と、自分で増額申請をする方法があります。

 

増額分を他社の返済にあてる

おまとめローンとしてモビットを利用するためには、増額をする必要があると紹介しました。
増額をすることで、なぜおまとめローンとして利用できるのかと思っている人もいるでしょう。
それは、増額をしてもらうことで利用限度額が増えるからです。
その増枠分を他社借入の返済にまわして完済し、残った返済をモビットに一本化してしまうのです。
少額の借入を複数社からしていると金利負担が大きいのですが、モビットの増額によって限度額が上がると、金利も下がる可能性もあります。
モビットへの一本化によって利息負担が軽くなり返済額が減ることで、返済が楽になることも考えられます。

 

総量規制に注意しよう

モビットでのおまとめローンには注意点があります。
それが総量規制です。
モビットは消費者金融であるため総量規制の対象となり、年収の1/3を超える借り入れはできません。
これはモビットだけの借入ということではなく、貸金業者からの借入が年収の1/3ということです。
おまとめ専用のローンであれば、消費者金融であっても総量規制の対象外となるのですが、このページでご紹介している方法は、モビットの限度額を増やして返済にまわすというものです。
そのため、通常のモビットからの借入と同様に総量規制の対象となるのです。
もし他社借入の総額が年収の1/3に近い状態であれば、総量規制対象外の銀行カードローンやおまとめ専用ローンの利用を考えましょう。

 

おまとめしたい!と相談するのもアリ

モビットの増額に成功すれば他社の借入を完済できる可能性があり、今の返済が楽になるかもしれません。
しかし、増額審査はカードローン申込時よりも厳しい審査となり、増額申請をしたからといって簡単に審査に通過するものではありません。
そこで、もし契約時より他社の借入が増えていないのであれば、増額の審査申込時に、「増額しておまとめしたい」と事前に相談をしてみましょう。
おまとめでの利用は、モビットにとっては借入額が増えるため、きちんと返済してもらえるのであればメリットがあります。
事前にこのことを伝えることで、増額審査に通る可能性が高くなるかもしれません。
ただし、他社の借入が増えている状態では、この方法は難しいと考えておきましょう。