モビット 増額 案内

モビットの増額案内っていつくるの?

モビット 増額 案内

キャッシングやカードローンなどのサービスを提供している消費者金融会社が「モビット」です。
モビットを利用していると、「現在利用できる金額よりも利用限度額を増額できますよ」という案内が来る場合があります。
確実な返済実績がある、長い期間の利用実績がある、信頼できる取引をしているなど、モビット側が優良顧客だと判断すると、メールやパソコンの会員ページに案内が来ます(時期は決まっていません)。
案内が来ると、その時点で簡易的な審査が済んでいることが多く、現在の借入限度額を増やすための審査(収入証明書は必要)に通りやすくなります。
この場合、増額審査申込から最短30分で審査が完了することもあるそうです。

 

増額の案内がくる人の特徴は?

半年以上利用している

増額案内が通知されると、増額の審査に通る可能性が高くなります。
また、増額によって金利が下がる可能性もあるため、増額を望んでいる人も多いことでしょう。
しかし、増額案内は誰にでも通知されるわけではなく、一定の条件を満たしている利用者が対象となります。
まず、一定期間の利用実績が必要で、2・3カ月など、短期間利用しただけでは案内は来ません。
モビットでは、半年以上の利用実績がある人が対象になりやすいのです。
また、ただ契約をしただけで半年が経過しても意味がなく、その間に借入と返済をしているという利用実績が必要です。

 

返済の遅延がない

返済の遅延がないことも、増額案内がくる人の特徴です。
「信頼のある取引ができる顧客」が増額の条件ですが、もし、返済に遅延があった場合は増額審査に通りません。
やはり企業側としては、滞りなく返済をしてくれる顧客を信頼するのは当たり前です。
もし、遅滞してことがあるのなら、その時点で「この人は信用できない」とみなされてしまいます。
また、モビット以外に借入がある場合は、そちらの返済状況もチェックされ、遅延があると増額は難しいでしょう。
信用情報機関には、全ての情報が共有されており、問い合わせると分かってしまう事なので、どの会社であっても、期限を守り返済していくことが大切なのです。

 

積極的に繰り上げ返済をしている

カードローンは、一定の金額を期限内に支払うシステムになっていますが、経済的に余裕が出たときには、一括返済や繰り上げ返済に変更することも可能です。
繰り上げ返済を積極的に行っていると、モビットの評価が高くなり、増額案内がくる可能性が高くなります。
繰り上げ返済を行っていると、「この人は積極的に返済をする意思がある」とみなされるからです。
返すべきところに優先してお金を使ってくれているということで、信頼が増すのです。
増額案内を受け取りたい場合は、コツコツと返済していく方法だけでなく、余裕がある時はこのような方法を取るのもいいかもしれません。

 

契約してから他社借入をしていない

増額案内を受け取る人は、モビットから「信頼出来る顧客」と評価されている点が特徴です。
他社借入をしておらず、モビットだけをずっと利用していると、利用実績が上がり信頼度数が上がります。
もし他の会社から、しかも複数から借入をしている場合は「経済状況が不安定、よって返済能力なし」と思われる可能性が大いにあるので、増額案内を受け取りたければ避けなければいけない行為なのです。
増額審査に通ると、複数の会社に頼らなくてもモビットだけでやり繰りできるかもしれません。
契約の手間や返済の手間、信用問題を考えると大きなメリットになるのです。